ヴァレデローズ オールインワンジェル 人気、口コミ、評判は?

 
ブランド(メーカー):ヴァレデローズ(ez-es)
注目の成分:プラセンタエキス・ダスクマス花油など
カテゴリ:保湿系

※「カテゴリ」はオールインワンの中でも特に効果を謳っている
個人的で便宜的な分類です。

スポンサーリンク


ヴァレデローズ オールインワンジェル

ヴァレデローズ オールインワンジェルは、ペルシャローズ抽出の天然ローズオイル配合で、化粧水・乳液・クリーム・化粧下地の4つの機能をひとつにしたオールインのスキンケアジェル。スキンケアはステップが多すぎて面倒。 そんな声から誕生したオールインワンジェルです。乾燥やストレス等で荒れてしまう肌をヴェールで優しく守り、肌に必要な水分と油分を保持します。

こんなお悩みのある方に

  • 年齢ともに肌が乾燥しやすくなったという方
  • 肌のハリ・弾力が気になりだしたという方
  • 肌のテカリを抑えたい方
  • 肌のくすみが気になるという方

◎ヴァレデローズ オールインワンジェルのポイント◎

至高の贅沢、こだわりの美容成分がたっぷり

  • ダマスクバラ花油
  • プラセンタエキス
  • 水溶性コラーゲン
  • ホホバ種子油
  • バルチミン酸レチノール

など、原料にこだわった天然由来の美容成分が理想の美肌を実現します。

バラの国から学ぶ、ローズ活用法

  • ボディ全体のマッサージオイルとして
  • 香水の代わりにローズオイルの香り
  • ローズの香りが女性ホルモンを活性化

バラを国花とし、街の至るところにバラの咲いているイランの人々は、日常生活に上手にバラを取り入れています。

ダマスクローズの起源はイラン

バラの中でも香りが強いダマスク種は、一説にはガリカ種とフェニキア種の自然交配でできた品種といわれています。分布図を見るとエーゲ海周辺やアゼルバイジャンとイランの北西が2つの種の分布が重なる場所で、その辺りがダマスク種の発祥の地と考えられます。イスラム教の布教と共に、7~8世紀にはモロッコ、9世紀にはスペインに伝わり、その後、13世紀ごろには十字軍によってもヨーロッパにもたらされたといわれています。ヴァレデローズで使用しているバラのエッセンスはダマスクローズ発祥の地と言われているイランから厳選したものです。

口コミや評判は?

◇良いところ(メリット)◇

  • しっかりと潤う
  • 肌にハリがでてきた
  • 伸びがよくて使いやすい
  • ローズの香りに癒される
  • エイジングケアとしても使えそう

◇気になったところ(デメリット)◇

  • ローズの香りが私には強すぎた
  • はっきりとした効果が感じられなかった
  • コスパ的にはイマイチかな・・・

人気度★★★★★

<短評>
ヴァレデローズ オールインワンジェルの口コミは全般的に概ね好評。ローズの香りに包まれてのスキンケアに癒されるという口コミが多いようです。

また、オールインワンジェルにありがちな「ベタつき」がなく、サッパリとした使い心地も高評価です。

気になる口コミとしては、ひとつの特徴ともいえる「サッパリ感」が逆にあっさりとしすぎて効果があるのかないのかわからないという口コミがありました。また、基本的に好評な「香り」ですがローズ系でもこの香りは苦手という人もいるようなので、少しこの点は注意しておいたほうがいいかもしれません。

サッパリとした使用感で、ローズの香りに癒されながら毎日の保湿・スキンケアができるオールインワン。・・・そんな保湿系オールインワン化粧品を探しているという人は一度試してみる価値があるでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。