ULU シェイクモイストミルク 人気は?口コミは?評判は?

ブランド(メーカー):ULU(日本ドライスキン研究所)
注目の成分:アンボラエキス・セラミドなど
カテゴリ:スキンケア系

※「カテゴリ」はオールインワンの中でも特に効果を謳っている
個人的で便宜的な分類です。

スポンサーリンク


ULU シェイクモイストミルク

ULU(ウルウ) シェイクモイストミルクは、赤ら顔対策でお悩みの方、敏感肌でお悩みの方におすすめの無添加処方浸透型オールインワンエッセンス。毛細血管と皮膚の薄さの原因の元にWでアプローチして赤ら顔をケアし、潤いとハリの溢れる肌へと導きます。

こんなお悩みのある方に

  • 頬や鼻がいつも赤い・・・という方
  • 毛細血管が透けて見えるという方
  • 顔の赤みをメイクで隠しきれないという方
  • 敏感肌で肌に合う化粧品がみつからないという方

◎ULU シェイクモイストミルクのポイント◎

「赤ら顔」の原因にアプローチ

「赤ら顔」の主な原因は2つ

  • 毛細血管の拡張
  • 皮膚が薄い

顔には毛細血管がたくさんあり、特に頬や鼻は多く、それが透けて見えることにより顔が赤くなってしまうのです。要因は様々ですが、主に遺伝、間違ったスキンケア、加齢、不規則な生活などが挙げられます。

ULU シェイクモイストミルクは、このような「赤ら顔」の原因の元にWでアプローチします。

毛細血管にアプローチ「アンボラエキス」

古くから赤みを抑えるなどのヘルスケア用途に使われてきたマダガスカル島の希少植物「アンボラ」。サイトカインと呼ばれるシグナルの分泌を鎮静化することで肌の赤みを抑え、透明感溢れる正常な肌へと導きます。

5種のセラミド

ULU シェイクモイストミルクは、体内のセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」を役割に応じてなんと5種類も配合しています。多種類のセラミドを補うことで、肌の厚みを強化し、肌の内側から潤い溢れるみずみずしい肌を作ります。

特殊浸透水を使用

肌の赤みに効果的な成分でも、肌表面にのせるだけでは意味がありません。そこで、ULU シェイクモイストミルクは、元々は医療向けに開発された「特殊浸透水」を使用。重要な2つの成分が肌深くまで届いて赤みにアプローチします。

1本で5役

  • 化粧水
  • 導入液
  • 拭き取り化粧水
  • 乳液
  • 美容液

こだわり無添加の安心処方

  • 界面活性剤
  • 防腐剤
  • シリコン
  • ポリマー
  • 鉱物油
  • 香料
  • 着色料
  • 石油原料成分

肌深くに浸透するものだから徹底的に添加物を排除しています。

口コミや評判は?

◇良いところ(メリット)◇

  • だんだん肌の赤みが和らいできた感じがする
  • 赤みがおさまり肌荒れも改善してきた
  • 塗ってすぐに肌に浸透する感じがいい
  • 敏感肌でもピリピリしないので安心して使えた
  • 家族みんなで使えるので便利で経済的

◇気になったところ(デメリット)◇

  • 「ミルク」なので乳液のようなテクスチャーを期待したら化粧水でした
  • 潤いというか保湿力は期待したほどではありませんでした

人気度★★★★☆☆

<短評>
ULU シェイクモイストミルクの口コミは、「肌の赤みが和らいできた」「赤みがおさまり肌荒れも改善してきた」などの点の評価が高いようです。

また、効果はもちろん、家族みんなで使えるので便利で経済的というコスパ面からも評価できるという口コミもあります。

気になる口コミとしては、保湿力は期待したほどではなかった・・・という口コミがあります。赤ら顔対策や敏感肌の方でも使えて、潤い効果も期待できる無添加処方のオールインワンではありますが、やはり保湿ケア専用の化粧品と比較すると潤いに関しては今一歩といったところでしょうか。ですから、期待する効果の中でとにかく「潤い・保湿力」が一番大切という方は、一応注意しておいたほうがいいかもしれません。

潤いとハリの溢れるみずみずしい美肌へ導く浸透型オールインワンエッセンス。赤ら顔や敏感肌でも使える無添加処方のオールインワンはないかな・・・そんなスキンケア系オールインワン化粧品を探しているという人は一度試してみる価値があるでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。